熊本地震 ふっこう割

熊本地震のその後

熊本地震で義援金の配布に一部ミスがあったような報道を見た。
調べてみたが、義援金を2重でもらっているケースがあったとのこと。
こういうのを無くすためにもマイナンバーとか総背番号制を導入したんじゃないんですかね?
現場が混乱しててとかを言い訳にするんじゃなくて、恣意的なものではないとは思うんだけど、こういうヒューマンエラーをなくすための制度をきちんと使用してこそだと思います。

さて、義援金の使い道がきちんとなされているかの確認をしてみたんですが、まあ、少々のおかしな配布が混ざるのはノイズとして仕方ない部分はあるんでしょうが、3/4程度はきちんと配布されているようですので、それほど大きな滞留もなく必要なところに届けられるようにはなっているのかもしれません。
この点は東北の震災より対応が良いみたいですね。

熊本地震 ふっこう割

先日の11/1より楽天で配布されていたクーポンは、先ほど見てみましたがまだ少し残ってるみたいですね。
じゃらんも11/17の10時から新規配布です。
・・ってもうすこしで始まりますな。(´・ω・`)
熊本・大分はディスカウント率が大き目ですので、もしクーポンで宿代を少し安く済ませることができたら、現地でその分できるだけ買い物をしたいなと思ってます。

なかなかクーポンのさばけ方を見ていると、熊本はやはり最後まで残っていたりとするんですが、できるだけみんな熊本・大分に行ってあげてくださいね。
そして、こういうのってクーポンを使って得したね~じゃなくて、得した分をその地で使ってあげたらいいと思うんですよ。

個人個人が使う金なんて、金額的には高々知れたものかもしれませんけど、数が集まればそれだけでその地の雇用や行政サービスに反映されると思うんです。
なんでもかんでもボランティア・・という風潮に最近は腹立たしさがあるのですが、お金の使い方を個人が少し意識したらより良いほうに動いていくのかなあと思った次第。