伊勢神宮参拝切符(地方でも買える)

大阪から伊勢に

先日から伊勢神宮にお参りに行くために色々と調べているところです。

北九州からだと、JR新幹線を使った2泊3日の近ツーのプランが3万後半からあるにはあるが、かなり現地の行動時間が制限されてしまうので、フェリーで行こうかと計画中。
結局、運賃と旅館代は同じくらいかかるんだけど、現地で使える時間が大幅に増えるのはやっぱり自由度が上がるので良いのかなあと思ってます。

大阪からは近鉄利用が時間的にもお財布的にもよさそうだということで近鉄のHPを見ていたところ、伊勢神宮参拝切符というものが販売されている。

近畿日本鉄道|伊勢神宮参拝きっぷ

【ご注意】 平成28年12月30日から1月3日までは土・休日ダイヤで運転します。 ※現在、12月30日から1月9日までの検索は未対応です。対応は12月上旬~中旬の対応予定です。

費用的にはお得と書いてあるが、伊勢神宮の内・外宮・別宮を回ってどれだけメリットが出るかは、当日の天候に大きく左右される気がする。
もう少し安いと助かるんだがなあ・・と思いつつも、伊勢市での三重交通のバスは結構お高いとの話なので、2,3回乗ればまあ、元は取れるのかもしれない。
買っといて損はないかという結論に達するのだが、近鉄のHPがなんか分かりにくい。
特に利用開始当日の購入は不可というのが小さく書いてあるところが凶悪
利用条件 当日利用不可?はあ Σ(゚Д゚)??
・・・まあまあ、事前購入をすればいいだけの話。と気を取り直し、販売個所を見てみる。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

大阪府下・愛知県下と奈良線・京都線・吉野線下市口駅以南の特急券発売駅等の窓口または近ツー・JTB・日本旅行云々・・

販売 近所みたいなこと書いてるね。(;^ω^)
『または』で接続してるけど、普通なら全国で売るなら『または』のあとは全国の・・で繋ぐのが正しい日本語のような気がする。

結局、他の地域からはこの切符は買えないんですか?というのが、大きな疑問として残りました。

近ツーに聞いてみた

さて、その疑問をそのまま放置するというのもストレスになるので、北九州市の近ツーの支店に電話して聞いてみました。
僕:「伊勢神宮参拝切符ってありますよね?あれってそちらの支店でも買えますか?」
嬢:「えーと、ちょっとお待ちくださいね。使用する1か月前からなら買えますよ。」
僕:「購入時にクレジットカードとかも使えるんですかね?」
嬢:「はい。大丈夫ですよ。」

普通に九州でも買えるじゃないですか。

まあ、それほどディスカウント率の高いチケットではないんですが、行ってからチマチマお金を使うことを極力減らしたいんで、クレジットで買えるのは非常に助かるところです。

でも、なんか不満として残るのはHPの記載の仕方。
ここでコソっと主張させていただきます。
%e7%84%a1%e9%a1%8c1
この切符を売りたいのか売りたくないのかはっきりしろや!!(゚Д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です