楽天市場をもっと使いやすく

アホは損する楽天市場

言い方は悪いけど、楽天市場で買い物をするときは気を付けないといけないですね。
普通に物を買おうとする時に大事なことは、値段を比較することなんですが、たいていの場合アマゾンと比べるとちょい高くらいの値段設定じゃないでしょうか?

僕はそういう価格設定を見て、アマゾンでずーっと買い物をしてきたんですが、最近になってアマゾンのプライム会員じゃないやつの注文は後回し後回し・・(゚Д゚)<ペッ
というのに嫌気がさしてきました。

それで、楽天市場を使おうと調べたら、ちゃんとやれば結構安くなることを発見。

商店街として客にひと手間掛けさせてる時点で、どうなのかなあ?とは思いますが、まあアマゾン一択を是正する勢力としては楽天くらいしかないですからね。(^^;)

楽天ポイントをどうするか?

楽天市場で安く買い物をしたいという事であれば、楽天ポイントをどうしてくれようか??という話になってくるんですが、これはキャンペーンをチェックしておいて買い物を計画にすることで解決します。
計画的に今月のお買い物をすることで、キャンペーンの適用時期にタイミングを合わせたりすることで、かなりお得に買い物ができる可能性が高くなるのと、衝動買いを減らすのに効果が期待できます。

次に考えるべきは、楽天edy自体が安売りされていることは無視できません
定期的に販売数限定で、楽天edyがディスカウント販売されていたりするんです。それも結構な頻度で。
こんな感じですね。
https://racoupon.rakuten.co.jp/deal/142553?l-id=top_carousel01_pc_142553

キャンペーンは〇〇ポイントが当たる!とかいうのではなく、応募者全員に配られるものを探して応募すれようにしたら、正確なディスカウント率も計算できますし、決済用にedyを少し持つようにしておけば、edy自体が数%offで買えますし、併せて考えると1割近くの金額の変動になることは良くあります。

サービス悪い

確かに楽天市場は使い勝手が悪いです。
とにかくキャンペーンに応募すると大量のどうでもいいメールが届いたりして非常に迷惑するものですが、最近でこそ一人でメールアドレスが1つという人も少なくなってきたんじゃないでしょうか?

逆に言えば、楽天用のメアドを1個持っておけばいいだけのことですので、そうしたほうがいいと思います。
メールの配信設定もあるんですけど、キャンペーン応募の度に設定を変えるのも面倒くさいんで・・

もう一つ使い勝手の悪さに絶望していた点なんですが、アマゾンの欲しいものリスト的なものが楽天市場には無いよなあ・・と思い検索してみましたところ、ありました。

その名も、楽天スーパーエージェント
ちょっと心配になるネーミングですが、使い方はいたって簡単。
ただ、普段の買い物をしていてなじみがない人が多いと思いますので、それについて少し。

①通常の買い物をするときは楽天の商品検索で検索をすることが多いと思います。
検索結果がこんな感じですよね。

②楽天スーパーエージェントはひっそりと・・
楽天市場は基本的には安売り競争はしたくないんだと思います。
どの業者もその思いは一緒なんですが、楽天の場合はかなり強い意志を感じます。
その意思の表れかのように、検索ページのかなり下にひっそりと・・

③とりあえず登録してみましょう。
使い勝手が悪いと文句が言いたくなるのは、この登録の融通が利かないところ。(-_-;)
その商品が欲しい時って、そのものが欲しい時と、もう少し安くなってから買おうという時の2種類があると思うんですが、検索で商品名を入れて検索しただけの場合は価格レンジの登録ができません。
・・・逆に言えば、価格レンジをきちんと再検索してやれば登録できます。

④ページを登録してしまえばいいと思う。
いっそのことスーパーエージェントのページをお気に入りに登録してしまえばいいと思います。これでログインすれば使えるはずですからね。(^^)/
https://manager.agent.rakuten.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です