獺祭のリコール

虫の混入

山口の旭酒造さんが造ってる獺祭という酒があるのですが、最近の日本酒ブームの火付け役で結構前から有名になっておりました。
最近では、佐賀の鍋島なども有名になっておりますが、その走りを作ったことは間違いないと思います。

さて、その旭酒造さんですが、看板酒の獺祭で虫の混入があったことを公表しまして、リコールの届出を行っております。

新規登録情報詳細|リコール情報サイト|消費者庁

このサイトは、商品に関する何らかの欠陥、不具合、または品質上の理由等により、消費者が保有する商品に関して、事業者がその回収や無償修理など、または注意喚起を行っている情報を提供しています。

どこぞの缶詰屋さんがゴキブリ混入とか騒ぎになった後に、リコールを行わない方針と発表して物議をかもしましたが、旭酒造さんはきちんと対応することを選択されたようで、やはり商売人というのはこうあるべきではないかと感じました。

当然、大変な費用と労力がかかるので、会社自体も無傷というわけにはいかないのでしょう。
でも、きちんと対応する会社には生き残って貰いたいなあと切に思いますので、今年は鍋島とか喜多屋ではなく獺祭だけを飲むようにしたいと思ってます。
微々たるもんですけど、消費行動で企業を応援するってやっぱり大事だと思うんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です